【レシピ】下味に塩麹を使った美味しい唐揚げの作り方♪

この記事は約3分で読めます。

どのご家庭にも定番の唐揚げがあると思います。お醤油味、スパイシーなもの!
きっとどれも美味しい〜


それでも試して頂きたい下味に塩麹を使った我が家の唐揚げ!!レシピをご紹介します。

材料と、塩麹を使った下味の付け方

是非とも試して頂きたいのは塩麹。どんどん使って行きましょう!タンパク質の下拵えには塩麹が大活躍です。ブームではなく定番調味料に昇格させて欲しい!

材料

  • 鶏もも肉 1
  • ホワイトペッパー
  • 塩麹 大さじ1/2.
  • 醤油大さじ 1/2.
  • 生姜のすりおろし
  • 黒酢か梅酢 小さじ1.,,

 下味の付け方

1.材料の順に鶏肉に調味料を揉み込んでいく
2.冷蔵庫で30分以上置いて、出番を待ってもらいます

✳︎白いお肉(豚肉、鶏肉)にはホワイトペッパーをたくさん目がオススメ!一番最初にしっかり揉み込むと美味しいです。

ふっくら美味しい唐揚げの揚げ方

塩麹もお酢も発酵調味料。お肉を柔らかくして旨みを引き出してくれます。唐揚げの素など使わなくてもお家にある調味料で..美味しい唐揚げが作れます!

作り方はいつもの唐揚げ!

  1. ただいま〜。帰宅したら手を洗って下味をつけた鶏肉を冷蔵庫から出します
  2. 他の用事をしながら 鶏肉を常温に戻します。
  3. 小さなソースパンに少量の油で揚げていきます
  4. 片栗粉と上新粉を1:3にしたものをまぶして揚げるのが最近のお気に入り。分厚い衣より薄づきでカラッと上がるこの衣が軽くて好きです。
  5. わが家のソースパンなら半量づつ2回に分けて揚げると、夫婦2人の晩ごはんとお弁当のおかずにちょうど良い量です。

塩麹をスタメン調味料に!

塩麹のかわりに塩と酒でも良いですが、仕上がりは違います。

色んなレシピを作る楽しみもありますが、昔からある調味料を上手に使ってシンプルに美味しいものを気負いなく作れることの方が心地よいと感じる今日この頃です。何も見ずに、いつでも作れる家庭の唐揚げ。『麹のチカラ』を借りています。

わが家の冷蔵庫の中に入る鶏肉は、唐揚げとメニューが決まってなくてもとりあえず塩麹が揉み込まれてしまいます。眠っている間に美味しくなって出番を待ってくれています♡

思いがけず禁酒の日々

お酒を何故飲みたいのか?とよく聞かれます。お酒を飲めなくなって思う事は……私にとってお酒は『日々の暮らしの彩り』なんだと感じます。疲れた時は、食事の支度が面倒になる事もありますが、好きなものを好きな様に作っていく。自分で自分を楽しませてくれる時間です。このお酒と何が合うか、今夜は何を飲もうか。あれこれ考える時間から心に色が広がる感じなのです。.

こんな彩りの大切な時間ですが、2週間お酒を飲まなくても禁断症状は出ていません。中毒では無かったと晴れて証明できました(笑)ですが、やはり少し寂しい。-

 禁酒の理由は↓↓したか

心の栄養

ほんのグラス一杯のワインタイムを心待ちにしている私です。

香り、音、色、味。

栄養とは別に、私を幸せにしてくれるもの。もっと味わって、感謝して快復の乾杯をお気に入りのグラスで味わいたいと思います。

坂田 真奈美

コメント

タイトルとURLをコピーしました