塩麹で玉ねぎペースト

この記事は約2分で読めます。

暑い日が続きますね。昨日は夕方雨が降った様で、シュンとしていたバジルが元気を取り戻していました。ほどほどに…勝手な希望ですが『夕方の雨』は助かります!

塩麹

発酵に興味がないと言う方も『塩麹』の存在はご存知でしょうか?塩麹には消化を助ける働きもあり、夏の疲れた胃腸にはとても心強いアイテムです。お肉や魚の下拵えに使うだけでも冷蔵庫に1瓶常備して欲しいと思います。塩味に使用しますが、食材の旨味も引き出されてシチューやカレーなどの煮込みに使うと美味しいです!

塩麹使い回し

玉ねぎ麹、にんにく麹、醤油麹。塩麹の他にこの3種類も欠かす事なく常備しています。でもそんなに冷蔵庫に置いときたくないよ。作れないよ!と仰る気持ちもわかります。確かに冷蔵庫が混雑…。塩麹の他に是非作って欲しいと思うのは、にんにく麹、玉ねぎ麹…全部やん!ってなるので、今日は玉ねぎペーストのオススメです。塩麹さえ有れば(自家製でも購入されても)色々できるのです!ただ、新玉ねぎで作った玉ねぎ麹はめちゃくちゃ美味しくてトロトロになって深い味!来年の新玉ねぎの季節には作って欲しいと思うのです♡

玉ねぎペーストの作り方

作りやすいのは

玉ねぎ1個に半量の塩麹、少々のお酢

覚え方は以上(笑)でも目安を書いておきましょう。

玉ねぎ200g、塩麹100g、酢小さじ2

すりおろした玉ねぎに塩麹とお酢を加えて混ぜるだけです。冷蔵庫で一週間を目安に使い切って下さい。私は梅酢を入れています。するとさらに日持ちが良いようです。

玉ねぎペーストにオリーブオイルを加えて、野菜やお刺身とサッと合えるだけで一品出来上がります。

お弁当には保温ジャーにワカメやドライトマトと玉ねぎペースト、胡椒にお湯を注いで簡単スープ。とても簡単ですがコンビニで買うスープより美味しいです。

コメント