私のカステラ

カステラ
この記事は約2分で読めます。

出会い

発酵を学びはじめてから、麹のチカラに興味が湧き上がるタイミングに、Instagramで先生との出会いがあり、去年から酒種酵母専門大阪パン教室の網島志乃先生主催の『酒種パン』レッスンに通い始めました。

イーストの代わりに麹とご飯で作る酒種を使って焼くパンを教えていただき、酒種のお母さんになりました♪

網島志乃先生は幼稚園のお子様を持ちながら、子育てもパン教室も大切に育てられている姿勢がいつも凛とされていて素敵です。

パンを教えて頂く事はもちろん、美味しい物の交流会を時々していてます。
先日、息子さんへのお土産にカステラをお持ちしたところ、喜んで下さったのでまたまた『私のカステラ』をプレゼントさせて頂きました。

前回は抹茶カステラ。
結構ほろ苦の仕上がりになってしまったのですが5歳の息子さんが「美味しい!」と言ってくれました。

じゃあ、またカステラシリーズで行こう!
今回は「醤油カステラ」お醤油が甘みにコクを加えて、美味しく焼き上がりました。
またもや「美味しい〜」頂きました!

今の自分にフィットする作り方

手作りカステラ

私はカステラ3本分が焼ける大きなカステラ型も持っていて、昔はオーブンで上手に焼く練習をしていた時もあります。

最近はステンレスの無水鍋で焼くのが私流。蓋をして焼くのでしっとりふわふわに焼き上がります。

夏の暑い日にオーブンを使うほど部屋の温度が上がらず、省エネです。

材料

  • たまご3個
  • 強力粉 100g
  • 砂糖 100g
  • 牛乳大さじ2
  • 蜂蜜大さじ2
  • サラダ油大さじ2
  • 醤油大さじ1

クッキングシートを敷いたステンレスのお鍋で焼きます。
また、色んなカステラをアレンジしてみたい!

もう美味しいお洒落なスイーツはお店で食べる事に決めて、お家で焼くなら 材料を選んでシンプルで安全で美味しいものを!

レシピを見ずに出来るおやつ。
自分の手で作り出せる一品があると嬉しいですね。

材料への想い

実は、今回の材料は一流なんです!

京都の女性の養蜂家さんとお知り合いになり、毎年少しだけ蜂蜜を分けて頂いています。
某有名な洋菓子店さんも使ってらっしゃるJJ FARMさんの蜂蜜。

ミツバチの様な黄色のお洋服を着た彼女と出会った時の事を鮮明に覚えています。
お一人で愛情込めて採集された蜂蜜を大切に・・・。

恐れながら、私の腕でカステラ製作。
上品な甘さは材料が良かったからだと実感しています。

大事に育てられた蜂蜜を、形を変えてまた大事な人にプレゼント出来るのも嬉しいです。
マナミさんのカステラ!と待って頂ける様に練習しようと思います。

発酵ソムリエ 坂田真奈美

コメント