麹の可能性

麹
この記事は約2分で読めます。

麹や発酵に ただ今夢中。作る事、そして出来上がりを待つのが好きなのかもしれません。

「発酵」とは酵母などの微生物が、炭水化物やたんぱく質などの有機化合物を分解する過程で、人間にとって有益な物質を作り出す現象です。

何らかの良い物が作りだされる!なんだかワクワクしませんか?

わが家の発酵調味料ラインナップ

塩麹、にんにく麹、玉ねぎ麹トマト麹、発酵バター、発酵しょうが
そして、発酵甘酒、発酵あんこ。。。

しょっぱい物から甘いものまで〜

遠くに住む 若い友たちが私の塩麹を食べたいと言ってくれたので、ラインナップの中から何品かと塩麹を作って送りました。

 にんにく麹は「旦那さんに見つからん様に 冷蔵庫の 奥に入れた!」と言ってもらえるほど気に入ってもらえた様で嬉しいです。そんなにお気に召されたならまた送りますよ~

今の世の中 「欲しい」と言って下さる関係でないと、なかなか 手作りのものを「食べて〜」と言いにくいあせる

作るのは好きですが どんどん 消費しないとたまっていくので食べて下さる方がいるとありがたい!

ベースは塩麹

お気に入りの麴を使った塩麹。これさえあればお肉や魚の下味やドレッシングのベースとして、まろやかな塩味が整います。

切らすことなく作って、無くてはならないスタメン選手です。

甘酒をドレッシングに


塩麹でドレッシングは作っていましたが、わが家の息子 酸味が苦手。
自分でお好みのドレッシングを買ってきたりします。

すると 成分表にはブドウ糖果糖など、人工的な甘味料や添加物がたくさん入っています。

お野菜を食べる為に○○果糖と言うものをかけて食べて欲しくないんです。せめて家の中で食べる物は意識して……不要な物は体に入れたくないと思うのです。

大人ですから、好みもあります。外食もあります。

せめて「家の中では」・・・揺るがない食に対する思いがあります。

manami
manami

甘酒を使ってみようと思い、甘酒、にんにく麹、玉ねぎ麹、酢、オリーブオイル、胡椒で作ってみました。なかなかイケる!

まとめ

好き×安心安全な「麹」を使って、私なりの自家製発酵調味料を楽しんでいます。

自分で材料を選んで作り出す。そんな暮らしは贅沢な幸せです。
小さなお米の一粒が、色々変化していくことが不思議です。

これから少しづつ、私の使い方をご紹介していけたらと思っております。

発酵ソムリエ 坂田真奈美

コメント