心のメモ

青空の下のハルカス
この記事は約2分で読めます。

2022年7月8日

衝撃的な日でした

金曜日。あと半日頑張ればお休み!

そんな気分で仕事をしていると、お昼休憩から戻ってきた同僚が「安倍さん撃たれたんですよ!」って言うので、「え?安倍さんって、どこの?」と。

まさか「安倍元総理」などと思いませんし、他にアベさんも知らない。

映像は見てないにしても、同僚の話で起きた事の現実を想像して言葉になりませんでした。

金曜日の夕方

いつものスタンドでワインを飲んでいる時

ニュースで安倍元総理が亡くなられた事を知りました。

あ〜

お店の中でため息の様な「あ〜」

安倍さんが亡くなったという事

白昼堂々、1人の命が簡単に奪われたという事に驚愕しました。

政治的な背景があるのか、ただ個人的な動機なのかはこれから明らかにされていくのでしょうが恐ろしくてたまりません。

世の中は混沌とし、寛容性が薄れて生きにくい世の中になってきました。

イライラしている人は増えているし、他者の言い分を明らかに受け入れないと言う姿勢で話す人が増えている様に思います。

私自身も自分のものさしでしか物事を見れていないのかもしれません。

それでも平和を祈りたい。

1人の命も

戦争で亡くなってるたくさんの命も

無償の愛で見守られるはずの小さな命も

好きじゃなくても、愛せなくても命を取り合わない世の中であって欲しいと願います。

明日は投票日

どの人に私たちの未来を託せば良いのか、よく考えて投票したいと思います

選挙じゃなくても

ずっと続けて欲しいお店でお酒を飲み。地元の道の駅で生産者がわかる野菜を買い。お金を使う場所は応援の気持ちを込めて気持ちよく払いたい!

小さな幸せ

好きな人と一緒にいて

好きなお酒を飲んで

好きな音楽を聴いて

時々旅に出る

こんな「小さな願い」が続けば良いなと思って暮らしていましたが、明日は命が消えるかもしれないと思えばこんな幸せさえ奇跡の連続なのかもしれません。

一期一会と言いますが、たった今、小さな喧嘩をした目の前の人と明日会えなくなるかもしれない。そう思うと怒り顔で終わるのはやめておこうと思います。

できればね

ほとんどヘラヘラっと生きています。

そうありたいと思っています。

でも、これから先の日本で歴史を語る時2022.7.8のこの事件は忘れられない

暮らしの中のメモの中には「楽しい、美味しい」だけじゃなく、こんな心の記録も置いておきたいと思い書いてみました。

安倍元総理のご冥福をお祈りします

発酵ソムリエ 坂田真奈美

青空の下のハルカス

コメント